本文へスキップします。

  • 魅力がたくさん詰まってる。資料請求
  • オープンキャンパスの申し込み
  • 社会人説明会の申し込み

ニュース ニュース

RSS配信  

2017/01/10【理学】学生

理学療法学科 夜間部の2年間

理学療法学科2年生白倉君にインタビューいたしました。

デイサービスの助手として活躍する白倉君



(受験する動機は?)
工業高校で野球の部活動に没頭し、全く勉強しないまま卒業しました。ふと優しかった祖母を思い出し理学療法士を目指すことにしました。祖母は関節リウマチを患い、両膝に人工関節の手術などと病気と闘っていました。
「リハビリをしながら人生を全うした祖母の姿が、今も、目に焼き付いています。私は大好きな祖母に似ているそうです」

(夜間部の生活は?)
運よく高校卒業後、近くの医院でデイサービスの助手として働く事が出来るようになりました。
「朝日に夜間部があることを知り、昼間に仕事をして夜間部で勉強することに決めました。職場の理解もあります。」

(不安だったことは?)
朝日の校長先生から「高校3年間、野球へ情熱を注ぎ、かつ続いたのだから、それを勉強に切り替える事が出来、4年間、講義に全部出席すれば必ず何とかなるよ」と言われていました。
それでも入学後、勉強について行けるか不安な1年生です。「とにかく、それを信じて1年生の前期に全力を注ぎました。」

(自信に繋がった事は?)
前期の期末試験が終わった後、単位が全部取得できた事を知りました。
「本当だ、何とかなるとホッとし自信がつきました。その後、勉強が楽しくなり1年生後期、2年生の前期へと成績は次第に良くなっています。」
これから2年生後期の試験があります。院長先生から、「一番になったら褒美を出すと言われていますがとても無理だとわかっています。でも頑張りたいです。」

(ともに夜間部に通う仲間について?)
夜間部にはいろんな人たちがいます。皆、目的意識が強く明確ですばらしい仲間です。
「国家試験には夜間部全員で合格したいです。」


**********
朝日医療学園は、柔道整復学科、鍼灸学科、理学療法学科で夜間部を開設しており、
多くの学生や社会人の資格取得を支援してきました。

働きながら学びたいという社会人のニーズに対して、各種制度でサポートしています。
また、学生のライフスタイルにあった学びの場を提供しており、
多くの社会人学生を指導してきた講師陣が、資格取得に向けてバックアップします。


本学の夜間部についての詳細はこちら(画像をクリック)