本文へスキップします。

  • 魅力がたくさん詰まってる。資料請求
  • オープンキャンパスの申し込み
  • 社会人説明会の申し込み

ニュース ニュース

RSS配信  

2017/12/26【歯科】TOPICS

【歯科】卒業しても学び・輝き続ける

先日、卒業2年目の卒業生の症例発表会へ参加してきました。
DH Pro.セミナー」というセミナーに半年間参加した成果の発表会で、
担当患者さまへの関わりや変化を通じて学んだことを発表していました



医療職なので、卒業してからも学び続けることが大切です。
症例を通して多くの事を学び、成長した姿を見てとても心強く感じました。

森安さんは、大学進学してから本校へ入学した経歴があります。
歯科衛生士の職を選んだきっかけなど、いくつか質問をしました。

Q1. 歯科衛生士を目指したきっかけは?
A1. 母が歯科衛生士の仕事をしていて、よく仕事の話を聞いていたから。

Q2. 入学前に不安だったことは?
A2. 不器用だったので、技術面でついていけるか不安でした。

Q3. 在学中のクラスメイトとの関係は?
A3. みんなより少し年上でしたが、運動会や研修旅行など行事がたくさんあり、
    
色々な人と交流ができて話の合う友達ができました。

Q4. 症例発表を終えてどのような気持ちですか?
A4. 大勢の人の前で発表するのはとても緊張しましたが、貴重な経験ができました。
    
同じセミナーを受講した人達と情報交換もできて、とても刺激になりました。

職場の縦の繋がりだけでなく、セミナー参加で横の繋がりができたことは、
これからの歯科衛生士人生で大きな支えになることでしょう。

これからの活躍が益々楽しみになりました!