本文へスキップします。

  • 魅力がたくさん詰まってる。資料請求
  • オープンキャンパスの申し込み
  • 社会人説明会の申し込み

夜間部夜間部

朝日医療大学校>夜間部>夜間部>夜間で学ぶメリット

夜間部で学ぶメリット

鍼灸学科


POINT01

夜間部の多くが社会人

多数の学生が働きながら通学しています

夜間部で学ぶ学生は9割が社会人(高校新卒者も1割程度在籍)で、すでに医療関係の仕事に就きながらさらにステップアップを目指す人や、さまざまな分野の仕事に就く人が在籍しています。仕事と学業の両立は簡単ではありませんが、貴重な資格取得を目指して、目的意識を持ち、効率よく学んでいます。境遇が似ている仲間がいることで、お互いに良い刺激を与え合いながら頑張ることができるほか、若い学生にとっても、幅広い年代の学生と共に学ぶことで、人間的な成長も期待できます。

夜間部で学ぶメリットイメージ画像01
POINT01

夜間部の多くが社会人

多数の学生が働きながら通学しています

夜間部で学ぶ学生は9割が社会人(高校新卒者も1割程度在籍)で、すでに医療関係の仕事に就きながらさらにステップアップを目指す人や、さまざまな分野の仕事に就く人が在籍しています。仕事と学業の両立は簡単ではありませんが、貴重な資格取得を目指して、目的意識を持ち、効率よく学んでいます。境遇が似ている仲間がいることで、お互いに良い刺激を与え合いながら頑張ることができるほか、若い学生にとっても、幅広い年代の学生と共に学ぶことで、人間的な成長も期待できます。

夜間部で学ぶメリットイメージ画像01

POINT02

昼間働けるのが最大のメリット

昼間の時間を有効活用し学費の負担が軽減

夜間部は、昼間仕事をして夜間に学ぶという学生がほとんど。上手に学費にあてて負担を軽減することも可能です。また本学科から治療院や福祉施設、スポーツクラブなどへのアルバイトを紹介することもできます。条件さえ合えば、将来のための勉強になる仕事内容です。

夜間部で学ぶメリットイメージ画像02
POINT02

昼間働けるのが最大のメリット

昼間の時間を有効活用し学費の負担が軽減

夜間部は、昼間仕事をして夜間に学ぶという学生がほとんど。上手に学費にあてて負担を軽減することも可能です。また本学科から治療院や福祉施設、スポーツクラブなどへのアルバイトを紹介することもできます。条件さえ合えば、将来のための勉強になる仕事内容です。

夜間部で学ぶメリットイメージ画像02

POINT03

授業終了後も校舎を解放

授業後も学べる環境をサポート

夜間部は21時10分まで授業を行いますが、その後も図書館や自習室を利用して、自習することができます。わからないことは教員に質問することも可能で、学生の復習をバックアップ。本学科の教職員一同、遅くまで仲間と一緒に頑張るみなさんをサポートします。

夜間部で学ぶメリットイメージ画像03
POINT03

授業終了後も校舎を解放

授業後も学べる環境をサポート

夜間部は21時10分まで授業を行いますが、その後も図書館や自習室を利用して、自習することができます。わからないことは教員に質問することも可能で、学生の復習をバックアップ。本学科の教職員一同、遅くまで仲間と一緒に頑張るみなさんをサポートします。

夜間部で学ぶメリットイメージ画像03

OB・OGインタビュー INTERVIEW 実際に通学している先輩や卒業生の本音を聞いてみました!!

鍼灸師

鍼灸師のイメージ画像01
鍼灸師のイメージ画像01

在学中に幅広い分野の知識を身に付け、
就職後に経験を積むことで開業できました。

はりきゅう治療院 治-haru 院長
黒住 敏子さん

2009〈平成21〉年鍼灸学科卒業
前職 営業職

私は、卒業後にさまざまな治療院で臨床経験を積み、開業しました。患者さまと接していくと、本当に十人十色でまだまだ勉強することはたくさんあると実感する日々です。学校生活では、国家試験はもちろんのこと、就職に関してのサポートも充実しており、本当に助かりました。朝日医療の先生方は、それぞれに異なる分野の専門知識を持っているので、幅広い勉強ができますよ。あなたが興味の持てる分野もきっと見つかると思います。先生はとても頼りになる方ばかりなので、安心して、夢に向かって頑張ってください。また、学生のうちに参加できる勉強会や学会などには積極的に参加してください。就職すると時間が取れない場合もあるので、学生の間に得ることができる貴重な時間です。

在学中に幅広い分野の知識を身に付け、
就職後に経験を積むことで開業できました。

私は、卒業後にさまざまな治療院で臨床経験を積み、開業しました。患者さまと接していくと、本当に十人十色でまだまだ勉強することはたくさんあると実感する日々です。学校生活では、国家試験はもちろんのこと、就職に関してのサポートも充実しており、本当に助かりました。朝日医療の先生方は、それぞれに異なる分野の専門知識を持っているので、幅広い勉強ができますよ。あなたが興味の持てる分野もきっと見つかると思います。先生はとても頼りになる方ばかりなので、安心して、夢に向かって頑張ってください。また、学生のうちに参加できる勉強会や学会などには積極的に参加してください。就職すると時間が取れない場合もあるので、学生の間に得ることができる貴重な時間です。

OB 鍼灸師 鍼灸師のイメージ画像02
OB 鍼灸師 鍼灸師のイメージ画像02

熱心に指導くださった先生方に今でも
お世話になっています。

鍼灸サロンAcus院長鈴木 真理子さん

2008〈平成20〉年鍼灸学科卒業
前職 スポーツインストラクター

現在の仕事では患者さまの話をしっかり聞くことが重要です。求めていることが何かを知り、自分の主観を入れずに施術することを心掛けています。朝日医療の夜間部は、同年代から50代まで幅広い年代の方がいたので、さまざまな生き方や考え方に触れ、自分の視野を広げることができました。また、先生方は生徒が完全に理解できるまで授業以外でも個別に指導してくださり、全力で応援してくださいました。卒業してからも臨床で分からない点について教えていただくなど、大変お世話になっています。学校では先生や同期の仲間と交流する機会が多く設けられているので、いろいろなことに参加して人脈を作ってください。自分でも施術を受けてみたり、失敗から学んだりして、自分の目指す鍼灸師像を鮮明に描くことが大切だと思います。

熱心に指導くださった先生方に今でも
お世話になっています。

現在の仕事では患者さまの話をしっかり聞くことが重要です。求めていることが何かを知り、自分の主観を入れずに施術することを心掛けています。朝日医療の夜間部は、同年代から50代まで幅広い年代の方がいたので、さまざまな生き方や考え方に触れ、自分の視野を広げることができました。また、先生方は生徒が完全に理解できるまで授業以外でも個別に指導してくださり、全力で応援してくださいました。卒業してからも臨床で分からない点について教えていただくなど、大変お世話になっています。学校では先生や同期の仲間と交流する機会が多く設けられているので、いろいろなことに参加して人脈を作ってください。自分でも施術を受けてみたり、失敗から学んだりして、自分の目指す鍼灸師像を鮮明に描くことが大切だと思います。

柔道整復学科


POINT01

夜間部の多くが社会人

多数の学生が働きながら通学しています

夜間部で学ぶ学生は9割が社会人(高校新卒者も1割程度在籍)で、すでに医療関係の仕事に就きながらさらにステップアップを目指す人や、さまざまな分野の仕事に就く人が在籍しています。仕事と学業の両立は簡単ではありませんが、貴重な資格取得を目指して、目的意識を持ち、効率よく学んでいます。境遇が似ている仲間がいることで、お互いに良い刺激を与え合いながら頑張ることができるほか、若い学生にとっても、幅広い年代の学生と共に学ぶことで、人間的な成長も期待できます。

夜間部で学ぶメリットイメージ画像01
POINT01

夜間部の多くが社会人

多数の学生が働きながら通学しています

夜間部で学ぶ学生は9割が社会人(高校新卒者も1割程度在籍)で、すでに医療関係の仕事に就きながらさらにステップアップを目指す人や、さまざまな分野の仕事に就く人が在籍しています。仕事と学業の両立は簡単ではありませんが、貴重な資格取得を目指して、目的意識を持ち、効率よく学んでいます。境遇が似ている仲間がいることで、お互いに良い刺激を与え合いながら頑張ることができるほか、若い学生にとっても、幅広い年代の学生と共に学ぶことで、人間的な成長も期待できます。

夜間部で学ぶメリットイメージ画像01

POINT02

昼間働けるのが最大のメリット

昼間の時間を有効活用し学費の負担が軽減

夜間部は、昼間仕事をして夜間に学ぶという学生がほとんど。上手に学費にあてて負担を軽減することも可能です。また本学科から治療院や福祉施設、スポーツクラブなどへのアルバイトを紹介することもできます。条件さえ合えば、将来のための勉強になる仕事内容です。

夜間部で学ぶメリットイメージ画像02
POINT02

昼間働けるのが最大のメリット

昼間の時間を有効活用し学費の負担が軽減

夜間部は、昼間仕事をして夜間に学ぶという学生がほとんど。上手に学費にあてて負担を軽減することも可能です。また本学科から治療院や福祉施設、スポーツクラブなどへのアルバイトを紹介することもできます。条件さえ合えば、将来のための勉強になる仕事内容です。

夜間部で学ぶメリットイメージ画像02

POINT03

授業終了後も校舎を解放

授業後も学べる環境をサポート

夜間部は21時10分まで授業を行いますが、その後も図書館や自習室を利用して、自習することができます。わからないことは教員に質問することも可能で、学生の復習をバックアップ。本学科の教職員一同、遅くまで仲間と一緒に頑張るみなさんをサポートします。

夜間部で学ぶメリットイメージ画像03
POINT03

授業終了後も校舎を解放

授業後も学べる環境をサポート

夜間部は21時10分まで授業を行いますが、その後も図書館や自習室を利用して、自習することができます。わからないことは教員に質問することも可能で、学生の復習をバックアップ。本学科の教職員一同、遅くまで仲間と一緒に頑張るみなさんをサポートします。

夜間部で学ぶメリットイメージ画像03

OB・OGインタビュー INTERVIEW 実際に通学している先輩や卒業生の本音を聞いてみました!!

柔道整復師

OB 柔道整復師 柔道整復師のイメージ画像01
OB 柔道整復師 柔道整復師のイメージ画像01

技術・知識と人間力を磨いた経験は
素晴らしいものです。

あうん整骨院 院長 澤根 吉貴さん

2008〈平成20〉年 柔道整復学科卒業
前職 営業職

仕事では、患者さまへの問診とクリニカルリーズニング(臨床推論)を行い、症状にあった運動療法の処方や動作指導、また症状についての丁寧な説明を行っています。在学中は、臨床現場の基礎知識と国家試験のサポートが心強く、先生方から治療家としての考え方を学び人間的にも成長できました。患者さまからの感謝の言葉で、この仕事の素晴らしさを再認識しています。学生のみなさんも、これから目指す方も、卒業後も信念を貫き、初志貫徹の心で頑張ってもらいたいと思っています。

技術・知識と人間力を磨いた経験は
素晴らしいものです。

仕事では、患者さまへの問診とクリニカルリーズニング(臨床推論)を行い、症状にあった運動療法の処方や動作指導、また症状についての丁寧な説明を行っています。在学中は、臨床現場の基礎知識と国家試験のサポートが心強く、先生方から治療家としての考え方を学び人間的にも成長できました。患者さまからの感謝の言葉で、この仕事の素晴らしさを再認識しています。学生のみなさんも、これから目指す方も、卒業後も信念を貫き、初志貫徹の心で頑張ってもらいたいと思っています。

OG 柔道整復師 柔道整復師のイメージ画像02
OG 柔道整復師 柔道整復師のイメージ画像02

患者さまの身体も心も元気にできる素晴らしい仕事。
身近な存在として、サポートしていきたいです。

たつみや整骨院 院長山川 有美子さん

2010〈平成22〉年柔道整復学科卒業
前職 調理員

開院した整骨院では、施術を通して患者さまの健康な生活をサポートできるように努めています。患者さまのお話を聞くことも大切にしています。「心身ともに元気にしてくださってありがとう」と年賀状をいただくこともあり、私自身も元気をもらっています。私は30代後半で入学しましたが、心強い先生方や勉強仲間がいたことで頑張れました。今でも仲間とは、切磋琢磨できる良い関係が続いています。分からないことはまず自分で調べる習慣を、ぜひ学生時代に身につけてください。日々の努力が、未来につながりますよ。

患者さまの身体も心も元気にできる素晴らしい仕事。
身近な存在として、サポートしていきたいです。

開院した整骨院では、施術を通して患者さまの健康な生活をサポートできるように努めています。患者さまのお話を聞くことも大切にしています。「心身ともに元気にしてくださってありがとう」と年賀状をいただくこともあり、私自身も元気をもらっています。私は30代後半で入学しましたが、心強い先生方や勉強仲間がいたことで頑張れました。今でも仲間とは、切磋琢磨できる良い関係が続いています。分からないことはまず自分で調べる習慣を、ぜひ学生時代に身につけてください。日々の努力が、未来につながりますよ。

理学療法学科


POINT01

夜間専用カリキュラム

日中の時間を有効に使い、仕事と学習を両立できるのが夜間部の最大のメリット。収入を学費に充てられるほか、奨学金や各種教育ローンもあるので学費の負担を減らせます。また本学科では夜間部専用のカリキュラムを用意し、働きながらでも学びやすい工夫が施されています。

夜間部で学ぶメリットイメージ画像01
POINT01

夜間専用カリキュラム

日中の時間を有効に使い、仕事と学習を両立できるのが夜間部の最大のメリット。収入を学費に充てられるほか、奨学金や各種教育ローンもあるので学費の負担を減らせます。また本学科では夜間部専用のカリキュラムを用意し、働きながらでも学びやすい工夫が施されています。

夜間部で学ぶメリットイメージ画像01

POINT02

豊富な実習量で即戦力を育成

教職員、カリキュラム、施設、環境といったすべての要素が「理学療法士の養成」に特化。理学療法士に関連づけた基礎科目の講義など、即戦力を意識した高度な専門教育が、効率のよいカリキュラムで実現されています。また学生全員が同じ目標に向かうことで、よきライバルとして切磋琢磨し、モチベーションを高めあい、結果として全員が将来を切り拓くことに成功しています。

夜間部で学ぶメリットイメージ画像02
POINT02

豊富な実習量で即戦力を育成

教職員、カリキュラム、施設、環境といったすべての要素が「理学療法士の養成」に特化。理学療法士に関連づけた基礎科目の講義など、即戦力を意識した高度な専門教育が、効率のよいカリキュラムで実現されています。また学生全員が同じ目標に向かうことで、よきライバルとして切磋琢磨し、モチベーションを高めあい、結果として全員が将来を切り拓くことに成功しています。

夜間部で学ぶメリットイメージ画像02

POINT03

経験豊富な理学療法士が講師

臨床経験を豊富に積み、専門分野に長けた講師が、高い意識で知識と技術を教えます。座学での学びが実技へスムーズに反映できるよう、学生一人ひとりにあわせてきめ細やかに指導。専門分野で活躍し、医療人としても高い志を持つ教員は、学生にとっては大きな励み。「深く学びたい」という意欲を育てます。

夜間部で学ぶメリットイメージ画像03
POINT03

経験豊富な理学療法士が講師

臨床経験を豊富に積み、専門分野に長けた講師が、高い意識で知識と技術を教えます。座学での学びが実技へスムーズに反映できるよう、学生一人ひとりにあわせてきめ細やかに指導。専門分野で活躍し、医療人としても高い志を持つ教員は、学生にとっては大きな励み。「深く学びたい」という意欲を育てます。

夜間部で学ぶメリットイメージ画像03

OB・OGインタビュー INTERVIEW 実際に通学している先輩や卒業生の本音を聞いてみました!!

理学療法士

OB 理学療法士 理学療法士のイメージ画像01
OB 理学療法士 理学療法士のイメージ画像01

患者さまの症状は十人十色。ベストな
プログラムを考えアプローチしています。

岡山西大寺病院 勤務 大塚 浩さん

2014〈平成26〉年夜間部卒業
前職 営業職

今は急性期病院での外来、入院患者さまのリハビリ業務に携わっています。在学中に先生から「教科書通りの症例はない」と言われていましたが、まさにその通りで、患者さまの症状は十人十色。それぞれにベストなプログラムを考えアプローチをしていきます。日々少しずつですが患者さまの変化を感じており、本当にやりがいのある仕事だと実感しています。夜間部は働きながらの勉強なので大変な4年間でしたが、短期集中のゼミなど国家試験の対策も充実していたのでしっかりと勉強でき、国家試験に合格したときは達成感と喜びでいっぱいになりました。また、アルバイトやボランティアなどを通して、医療や介護の現場で患者さまと関わりを持つことは、実習や臨床に役立つので、学生の間に是非経験すると良いと思います。今から思えば、本気で頑張った4年間の経験は、かけがえのない時間だったと思います。

患者さまの症状は十人十色。ベストな
プログラムを考えアプローチしています。

今は急性期病院での外来、入院患者さまのリハビリ業務に携わっています。在学中に先生から「教科書通りの症例はない」と言われていましたが、まさにその通りで、患者さまの症状は十人十色。それぞれにベストなプログラムを考えアプローチをしていきます。日々少しずつですが患者さまの変化を感じており、本当にやりがいのある仕事だと実感しています。夜間部は働きながらの勉強なので大変な4年間でしたが、短期集中のゼミなど国家試験の対策も充実していたのでしっかりと勉強でき、国家試験に合格したときは達成感と喜びでいっぱいになりました。また、アルバイトやボランティアなどを通して、医療や介護の現場で患者さまと関わりを持つことは、実習や臨床に役立つので、学生の間に是非経験すると良いと思います。今から思えば、本気で頑張った4年間の経験は、かけがえのない時間だったと思います。

OG 理学療法士 理学療法士のイメージ画像02
OG 理学療法士 理学療法士のイメージ画像02

さまざまな視点から患者さまを捉えることが
求められるので、さらに幅広く、学び続けたい

柴田病院 勤務赤澤 奈緒さん

2012〈平成24〉年夜間部卒業
前職 歯科衛生士

歯科衛生士として働いていましたが、祖母の介護をきっかけに理学療法士に興味を持ちました。今は入院されている方のリハビリを担当していますが、さまざまな専門のスタッフと目標を共有しながら、患者さまにとって必要なリハビリは何かを考えるのが仕事です。できなかった動作ができるようになったときや退院されるときは、本当にやりがいを感じます。リハビリを行う患者さまは複数の疾患を持ったケースが多く、幅広い視点から患者さまを捉える必要があります。そのため日々の勉強は今でも欠かせません。学校で行われている研修会への参加などを通して、幅広い知識を付けるようにしています。社会人から新しい環境に飛び込むのは勇気がいりますが、夜間部は同年代の方も多く、学びやすい環境が整っています。先生方も親身になってくださるので、充実した4年間を過ごすことができると思います。

さまざまな視点から患者さまを捉えることが
求められるので、さらに幅広く、学び続けたい

歯科衛生士として働いていましたが、祖母の介護をきっかけに理学療法士に興味を持ちました。今は入院されている方のリハビリを担当していますが、さまざまな専門のスタッフと目標を共有しながら、患者さまにとって必要なリハビリは何かを考えるのが仕事です。できなかった動作ができるようになったときや退院されるときは、本当にやりがいを感じます。リハビリを行う患者さまは複数の疾患を持ったケースが多く、幅広い視点から患者さまを捉える必要があります。そのため日々の勉強は今でも欠かせません。学校で行われている研修会への参加などを通して、幅広い知識を付けるようにしています。社会人から新しい環境に飛び込むのは勇気がいりますが、夜間部は同年代の方も多く、学びやすい環境が整っています。先生方も親身になってくださるので、充実した4年間を過ごすことができると思います。

  • 鍼灸学科
  • 柔道整復学科
  • 理学療法学科